料金について

自動車保険で弁護士特約を付けられているお客様の場合,特約の利用により,通常1事故当たり10万円までの法律相談料,300万円までの弁護士費用を保険会社が負担します。
死亡事案や特に重い後遺症事案などでない限り,全て保険でカバーできます(弁護士特約を利用されても、保険等級が変わりません。)。以下の料金は、弁護士特約の利用をされる方、されない方いずれにも当てはまります。

示談,調停,訴訟共通


求める経済的利益が
300万円以下の場合
着手金 求める経済的利益の8%+税
報酬金 得られた経済的利益の16%+税
求める経済的利益が
300万円を超え3000万円以下の場合
着手金 経済的利益の5%+9万円+税
報酬金 経済的利益の10%+18万円+税
求める経済的利益が
3000万円を超え3億円以下の場合
着手金 経済的利益の3%+69万円+税
報酬金 経済的利益の6%+138万円+税
求める経済的利益が
3億円を超える場合
着手金 経済的利益の2%+369万円+税
報酬金 経済的利益の4%+738万円+税

相談料について


相談料は、30分5,000円+税

※弁護士特約が利用できる場合、保険会社に相談料を請求させていただき、お客様の負担はありません(なお、弁護士特約を利用されても、保険等級が変わりません。また、弁護士特約が利用できない場合でも、事件を依頼いただいた場合、相談料は着手金に充当いたします。